« 金持ちマインド No 112 | トップページ | 金持ちマインド No 114 »

2010年7月24日 (土)

金持ちマインド No 113

お金持ちのイメージ像②

当たり前の業種で当たり前のやり方で、それで規模が少しづつ大きくなり
いつの間にか、その地元では指折りの資産家になっている。
特別な商品がある訳でもなく、特別なやり方があるのでもない。
その商品は誰もが見かけ、そのやり方も誰もが知っている。

なれど、それを維持し、飽きずにそのレベルを保ち続けることが
できる人というとそれ程いないのだ。飽きずに続ける必要がある。

こういう人はどこにいってもお金持ちになれる。

あなたがイメージした金持ち像が、ライバルを出し抜いて商品を出す
ことだと考えているのなら、それは金儲けを少し安易に見すぎている。

もっと地道なものであり、地に足がついているものである。

それを理解し、地道に築いていく人こそ、地方であっても地道に
しかし着実に金持ちとなっていく人である。
やり方をじっくり見ることが大切である。

大丈夫、人は逃げていかない。
人はそうそう変わらないのだから。

だから、じっくりと見ることが大切である。

« 金持ちマインド No 112 | トップページ | 金持ちマインド No 114 »

金持ちになる」カテゴリの記事