« 金持ちマインド No 108 | トップページ | 金持ちマインド No 110 »

2010年1月 9日 (土)

金持ちマインド No 109

 貧乏と関連するもの①

貧乏な家庭に生まれたのは恥ずかしいことではない。
だが以下のことは、貧乏であっても金持ちであっても恥ずかしいことである。

  (1)部屋が汚いこと
  (2)言葉が汚いこと
  (3)生活態度が雑なこと

別に、貧乏であっても部屋が汚い理由にはならない。
貧乏でも部屋は整理整頓してすがすがしい場所にすれば良い。

だが往々に貧乏と上記の(1)~(3)は結びつく。

 貧乏な人の多くが以下なのである。

 部屋が整理整頓できずに、昼間に食べた食べ物が
 そのままで置いてある。
 
 言葉が汚く、人のことを呼ぶのも『あの野郎』と
 『おめえ』とか、そういう言葉を使う。
 
 生活態度が雑で時間にルーズであり商品もぞんざいに扱い
 人に注意されようものなら、買ったのだから文句はないだろうと
 下手な場面で金の価値に頼ろうとする。

もちろん上記は貧乏な人が全て、そうだというのではない。
だが、その傾向が往々にあるということだ。

« 金持ちマインド No 108 | トップページ | 金持ちマインド No 110 »