« 金持ちマインド No 106 | トップページ | 金持ちマインド No 108 »

2009年6月28日 (日)

金持ちマインド No 107

異なる認識は異なる結果を生む②

異性を憎むものはどんな異性とも幸せになれない。
異性を誤解するものは、異性からはもてない。

女を純粋だとあがめる男は女にもてない。
実際に女はそうではないからだ。
そう思っている男と一緒にいる女はそりゃ疲れるだろう。

男が仕事に使命をもつことを女は理解する思う男がいるが
こういう男からは女は離れていくものだ。

大抵の女は使命より、おいしいご飯、素敵な家が大好きなものだ。
まあ、動物をみればわかる。鳥のオスもメスのために
快適な巣と美しい羽を見せているではないか。

女にもてたければ、女は雑な精神もち、低い知性を有する生き物だと男は心で想い、女に接する時の態度は丁寧に扱えばよい。

もてる男の極意はそんな所にあるのだろう。
だからヤクザはもてる。ヤクザは基本、女は馬鹿だと思っている。
馬鹿だと思いつつ、かまっているからもてるのだ。

話が脱線してきまった。
つまり認識が異なれば、得る効果も少ないのだ。

 『 あらゆる分野でリーダーになり、使命を持つ男は
 嫁にする女を選ぶときは本当に良く見て選んでいるものだ。
 男の使命を理解し、支えられる賢い女はそうそう
 いるものではないからだ。周りによって来る女など
 目にもいれずに、本当に賢い女を選んだ一流の男は
 何事かを成し遂げているものだ。 

« 金持ちマインド No 106 | トップページ | 金持ちマインド No 108 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448426/30314783

この記事へのトラックバック一覧です: 金持ちマインド No 107:

« 金持ちマインド No 106 | トップページ | 金持ちマインド No 108 »