« 金持ちマインド No 103 | トップページ | 金持ちマインド No 105 »

2009年6月28日 (日)

金持ちマインド No 104

資本主義とサービス①

ワーキングプアの問題をどうとらえるか。
各人によって色々な考えがあるだろうがシンプルに考えることは大事だ。

現在の資本主義とは何か?
(答え)他人が欲しいものを提供することで必然的に豊かになる。

そこから導かれるもう1つの意味は
(答え)他人が欲しいものを提供できない人は必然的に貧しくなる。

ワーキングプアの問題の本質はそのワーキングの質(内容)である。

商店街のクリーニング店の自営業者がワーキングプア状態に陥っているのをテレビで報道していたがその点に触れることはなかった。

現在は大型スーパー内にクリーニング店があって利便性が良い。
わざわざ商店街までいってクリーニングする人がいないのである。
一生懸命働くとか働かないとかの問題ではないのだ。

ましてや政治の失策でもない。原因も政治にはないのだ。

逆にその状態がおかしいということは暗に以下のことをいっている。

『商店街のクリーニング店にお客が来ないのは自分以外が悪い』

現在では不便な場所になってしまった商店街の中のクリーニング屋さん。そこまでわざわざお客がくるのはおおきな負担になってしまう。

仕事は今までと同じことを行っていてもそれが既に他人が欲しいサービスではなくなっているのだ。

今後、この流れはすさまじい勢いで進んでいくだろう。

« 金持ちマインド No 103 | トップページ | 金持ちマインド No 105 »

金持ち 方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448426/30313927

この記事へのトラックバック一覧です: 金持ちマインド No 104:

« 金持ちマインド No 103 | トップページ | 金持ちマインド No 105 »