« 金持ちマインド No 97 | トップページ | 金持ちマインド No 99 »

2008年2月17日 (日)

金持ちマインド No 98

商品をすべてオモチャと見る目②

お金持ちでない人は商品のキャッシュフローなどには目を向けない。
商品が他人から見てどう見えるか・どう思われるかということに執着する。

たとえばブランド品が好きで買っているのではなく、
そのブランド品を持つことで周りからどう思われるか!ということに
焦点を当てそれに執着するということだ。

その時に何が起こっているか考えよう。
つまり貧しい人にとっては豊かであると周りの人に見てほしいという
自分の中の欠けた価値観をその商品に投影してしまっている。
  
ここで言いたいのはそういう投影が悪いと言っているのではない。
自分には欠けていると思っている価値を商品の力によって補おうと
すれば冷静さを欠いてしまうことが往々に起きることを認識すること  
が必要である。感情が絡むからである。

対して金持ちは商品に対峙した時は客観的であり冷静である。
商品のキャッシュフローに注目するが商品に自分の価値観を投影などはしない。

お金持ちでない人の多くが往々に投資に失敗するのも
オモチャを買う時と投資をする時の判断基準が同じだからである。

自分の感情に焦点を当ててしまい客観的な投資判断ができないこと
が多くあるのだ。
  
あなたが豊かになろうとするならばどんな商品も一端は
オモチャとみる目を養っておくことが必要がある。

« 金持ちマインド No 97 | トップページ | 金持ちマインド No 99 »

金持ち 方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448426/10570539

この記事へのトラックバック一覧です: 金持ちマインド No 98:

« 金持ちマインド No 97 | トップページ | 金持ちマインド No 99 »