« 金持ちマインド No 96 | トップページ | 金持ちマインド No 98 »

2008年2月17日 (日)

金持ちマインド No 97

商品をすべてオモチャと見る目①

金持ちになる人はどんな商品もオモチャと見れる目を持っている。
これはブランド品や車などの高級品などの全てが含まれる。

ここでは実際に車がオモチャであるなどと言いたいわけではない。
技術者からみれば車は技術の粋であり、デザイン設計者から見れば
創造と美が含んだ芸術品である。

金持ちも同じように商品が好きだがその商品そのものには執着しないのだ。
金持ちは商品に執着するのではなく、商品が生み出すものに焦点を当てる。
生み出すもの = キャッシュフローである。

ある商品を金持ちがオモチャと呼ぶか呼ばないかはこのキャッシュフローによる。

  キャッシュフロー
           マイナス・ゼロ = おもちゃ
                 ブランド品・時計・車・家
      プラス          = 投資対象
                  賃貸用アパート・ビジネス・株式

始めからキャッシュフローがプラスになる要素がないものは
金持ちにとれば全てオモチャと言える。

『金持ち父さん貧乏父さん』の著者 ロバートキヨサキが
" 私もオモチャは大好きだ " と本で述べているが、
 それは上記の意味である。

« 金持ちマインド No 96 | トップページ | 金持ちマインド No 98 »

金持ち 方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448426/10570477

この記事へのトラックバック一覧です: 金持ちマインド No 97:

« 金持ちマインド No 96 | トップページ | 金持ちマインド No 98 »